近年は報道番組が増えている

年々、報道番組が増えています。

平日は朝から夕方までずっと生放送でニュースを伝えている局も多いです。

それだけ、報道することが多いのかもしれません。

そして、いろいろなニュースを知りたいと思っている人が多いのでしょう。

元々は、人気のあるドラマに対抗するために平日の昼間に生放送で報道番組をスタートさせた局ばかりでした。

今では、多くの局で生放送を実施しているところを見ると、それだけ需要が高いと推測されます。

ただし、これらの番組には問題もあります。

ニュースをわかりやすく伝えることはできているのですが、同じニュースを何度も繰り返し放送している点です。

せっかく長時間、生放送を行なっているのですから、同じニュースを繰り返すのではなく、違うニュースを報道すべきでしょう。

各局揃って同じニュースを同じ時間に報道するのはもったいないことです。

需要があるだけに、多くの人にあらゆるニュースを伝えるようにすべきでしょう。

ゴシップネタのように政治を報道するのも決して良いことではありません。

本質からずれた報道になっては、見ている方はずっと同じニュースを繰り返し見ているので洗脳されてしまいます。

いろいろな視点から真面目に本質からずれないように報道する努力が各局に求められます。

日本国内にある様々な問題

日本国内には、たくさんの問題があります。

新しいニュースを伝えることはもちろんですが、ずっと抱え続けている問題も継続して報道することも必要です。

畑恵
出典:http://www.weblio.jp/content/畑恵

震災が起きた地域の現状を定期的に伝えることはありますが、それだけではありません。

他にも待機児童問題、地方の過疎化、介護問題など日本には問題が山積しています。

子供の学力の問題などもきちんと報道しなくてはなりません。

せっかく長時間、報道番組を行なっているのですから、このようなずっと抱え続けている問題しっかりと伝えなくてはなりません。

そして、世界情勢です。

何か大きな事件が起こった時には海外のニュースを繰り返し報道することもありますが、世界中を見ると、ずっと大きな問題があります。

日本は平和ですが、日本を取り巻く環境を見ると、本当に平和と言って良いのかと疑問に思うことさえあります。

もちろん、未だに内紛で大変な地域もあります。

質の良い報道番組を放送することは、今の日本に必要なことです。

それができなくなれば、視聴者はそっぽを向いてしまいます。

インターネットを頼るようになり、地上波などで放送される番組の人気が落ちかねないので、各局は真面目に考えなくてはなりません。