中古ゴルフクラブ

近年、ゴルフ人気の復活も後押しとなり、中古のゴルフクラブを扱うショップが増えて来ました。
現在、日本の中古ゴルフクラブの市場は、400億円を超えると言われていて、中古クラブは年々身近なものになって来ています。

もちろん、大事に扱う道具ですから、新品を購入出来れば言うことはないのですが、不景気もあり世のお父さんのお小遣いは減り、新品クラブまで手が出せないのが現実です。

そんな状況から、新品クラブに比べて価格の安いこと、今使っているクラブを買取(下取り)に出せることが人気で中古ゴルフショップを利用する人が増えました。

安い中古クラブを買って、それをまた売ることで、クラブを買い替えるのにかかる費用を抑えることもできます。
またゴルフクラブは、自分のスイングに合う、合わないがあるので、自分にあったクラブを選ぶのに、いろいろなクラブを試すのに適した中古クラブを活用するのは賢い方法ではないでしょうか。

中古ゴルフショップの大きな魅力は、すでに販売の終了している過去のモデルを扱っているところにもあります。
中古ゴルフクラブは、下記のような商品が人気となっています。

まず、1〜2年前のモデルを格安で購入出来る。というのも中古クラブは、新作が売り出されるたびに価格が安くなっていきます。
発売後、1〜2年が経過したモデルは最新モデルと大きな性能の違いがないのに価格が下がるため、一気に買いやすくなります。

次は、販売終了後の人気商品。
特にフェアウェイウッドやパターなど、プロ使用モデルや、雑誌で紹介されたりすることで、販売終了後も人気を集めるモデルがあります。それらは中古で手に入れるしかありません。人気を見込んで価格が高騰してしまう場合もあります。

そして、プレミアムクラブ。
クラシックパターやプロ支給品など、手に入りにくいアイテムも中古ゴルフショップで扱っています。
希少なゴルフクラブに運良く出会うことができるかもしれません。

 

飛ぶアイアン、飛ぶドライバー、飛距離を創造するルーツゴルフ正規販売店 ビギンゴルフ
http://begingolf.jp/