忘年会景品に海外旅行は?

・豪華景品は盛り上がります

忘年会景品は豪華な景品であればあるほど盛り上がるものです。
これは一つの真実です。
やはり豪華なものですともらう側からすれば嬉しいものです。

日常生活の中で自分でお金を出すのは抵抗があると思っているものですとか、あるいは自分ではちょっと買おうとは思わないものの気になっている。
そのようなアイテムが忘年会景品で出てくるとそれは嬉しいものです。
そんな豪華景品の中でも海外旅行。

これはかなり豪華賞品と言えるのですが、忘年会景品で海外旅行を出すのはどうでしょう。
実は海外旅行を忘年会景品で出すのは、あまり良いとは言えない部分もあるのです。
海外旅行はとても豪華なものです。

忘年会景品送料無料ならビンゴマン

その点に関しては疑いの余地はありません。とても素晴らしい話ですので、多くの人が感動するものでしょう。
ですが海外旅行の場合、もらって終わりではありません。
実行して楽しむものです。

それは当たり前なのですが、海外旅行の場合、もしもですがそれまで海外旅行を行ったことが無い人ですと、パスポートから用意しなければなりません。
また、好みも分かれるでしょうし、海外旅行保険に加入したり、さらには日程を調整しなければなりません。一泊二日程度であれば週末を利用する事が出来ます。
ですが四泊や五泊もするような海外旅行の場合、そうそう簡単に休みは取れません。

職場の忘年会で、海外旅行と共に休暇まで保証してくれているのであれば、とても素晴らしい忘年会景品と言えるでしょう。
ですが忘年会景品として配布したものの、休日はまた別問題。

そのようなスタンスの場合、もらっても実践する事が出来ないのです。
これでは意味がないのではないでしょうか。
まだ国内旅行ですとか、あるいはその分の旅行券の方が現金化する事が出来ますので実用性は高いでしょう。

・「消費しやすいか」です

海外旅行に限らず、忘年会景品は消費しやすいものなのかどうか。
これもとても大切になるでしょう。
料理だったり金券であれば簡単に消費する事が出来ますので、もらってもあれこれ考える必要はないでしょう。

ですが海外旅行等、消費するために手間がかかるものの場合、豪華ではあっても客観的に考えた時にあまり良いものではないとも言えるのではないでしょうか。
あげた側としても出来れば消費してもらいたいと思うものですが、消費そのものが難しい忘年会景品ですとそれが出来ないのです。
双方気まずい思いに駆られる事にもなりかねません。

それを考えたら、海外旅行は豪華ではありますが控えるべきでしょう。