中国語について

経済成長が著しい中国、これから世界でもっと使われるであろう中国語についてご紹介していきます。

中国語は漢民族を中心として発展してきた言語で、中国本土やその周辺で使われています。

中国語を利用している人はとても多いのですが、その理由としては中国の人口も関係しています。

中国は人口が多く、2013年現在では13億人以上となっています。

その理由もあり、今は世界で注目されている言語になっているのです。

やはり日本は距離的に近い事もありますし、ビジネスパートナーとしても、そしてスポーツ交流でも、中国との関わりは深いものです。

ビジネスでは英語と中国語が必須と言われるくらい、中国語の勉強はしておくといい言語です。

中国語のスキルが必要となる仕事も多く、これからはさらに増していくといわれています。

また海外旅行先としても近い事から行く機会は増えると思います。

日常生活で必要な会話くらいは身につけておくのがいいですね。

外国語を習おうと思っていて、何を習おうかと考えている方には中国語がオススメです。

学ぶには結構時間がかかる言語ですが、発音など楽しんで学べると人気もあります。

中国から日本へ来ている人、日本から中国へ行く人の数が大幅に増えてきたため、大注目の言語ですよ。

 

スポンサードリンク
中国語 会話