定期的に見てもらおう

歯科検診を定期的に受けていますか?

中には、何年も歯医者へ行っていないといった人もいるでしょうね。

特に虫歯などがなければ治療の必要はないため、歯科へ足を運ぶことはないといった人も多いことと思いますが、歯石の掃除なども含めてできれば半年に1度は歯科検診をしておきたいところです。

歯石は知らず知らずのうちに蓄積し、歯周病などの原因となります。

早めの掃除が大切です。

また年齢とともに、歯茎も悪くなっていきます。

歯茎チェックもきちんとしたいところですが、これも歯医者で検査をしなければ、詳細状況について把握できないかもしれません。

会社の健康診断で見てくれるところがあれば問題ありませんが、そうではないところが多いようなので、自分で定期的に通院されることをおすすめします。

歯は人によって丈夫な人とそうではない人がいます。

入れ歯は何かと制限も多く、苦痛を伴うといった場合も少なくありません。

歯医者の中には、定期的にメールやはがきで診断時期をお知らせするといったところもあります。

1年に1度か2度となると、つい忘れてしまいがちですよね。

こうしたサービスもフル活用したいところです。

どうせなら、一生健康な歯でいたいですよね。

麻布十番歯科でおすすめはここ