ITパスポートって何?

不況が長引く中、就職活動を有利にするためにも不可欠な資格取得。

資格取得でなんとか内定をGETしたいところですよね。

現在、さまざまな資格がありますが、オフィスワークを希望する人にとってパソコン関係の資格は欠かせないものとなっています。

もはやパソコンを操作できない人は、オフィスワークにはつけないと言っても過言ではありません。

オフィスワークの就職に有利でかつ、比較的取りやすい資格といえばITパスポートです。

ITパスポートは情報処理系の資格となっています。

みなさんの中でもご存知の人も多いことと思いますが、初級シスアドの後釜の資格となっています。

レベル的には初級シスアドの方が難しいことから、ITパスポートの方が取得しやすいといえます。

初級とはいえ、専門用語等も多いためある程度しっかり勉強する必要があります。

どこの会社でも同じことが言えますが、パソコンの操作に強い人材は優遇されがちです。

パソコンが普及している現在も、パソコン操作が苦手といった人も多いためです。

ITパスポートを取得して、希望の企業から内定がもらえるといいですね。

ITパスポートの試験の際は、通信教育等の利用もいいかと思います。

ある程度確立されたカリキュラムのもとに、勉強を進めていくのが一番手っ取り早いでしょう。