外国人との賃貸契約

皆さんは賃貸契約をされた事は有りますか?

大体1~2時間かかるのが普通ですよね?

契約の約束が決まっても、相手がはんこを押して、握手するまでは緊張の連続なのではないのでしょうか?

しかし、大半の人はその心配は杞憂に終わるものですよね?

しかし、昨今は国際化社会ですので、外国人と契約をする事も多々有ります。

そこで今回は外国人と賃貸契約をするうえで、注意するべき事を考えたいと思います。

外国人との契約で重要なのは、時間を短めにする事でしょう。

その上で的確な事を契約の上で、理解してもらう事です。

それが終わったら、雑談をして、日本やその国の人との世間話に花を咲かせると良いでしょう。

私の会社ではその様なスタンスで、望んだところ大変喜ばれています。

但し、どの様な場合でも、ゴミ捨てや、生活面での文化の違いでのトラブルはあるので、日々ケアは必要です。

皆さんもケースバイケースを考慮した契約書と、契約を考えてみては如何でしょうか?

 

スポンサードリンク

三島市・沼津市の賃貸マンション・賃貸アパート・一戸建てならアパマンショップ加盟、三島の不動産会社、株式会社アーネストにお任せ下さい。沼津 賃貸 アパート