夢の新築一戸建てとその後の生活

5年前、妻の実家で所有していた土地に、新築一戸建ての自宅を建てました。

入母屋造りの平屋です。が、オール電化にして戴いたり、妻にとって使い勝手の良いキッチンと、いずれ妻の両親に住まってもらう部屋なども造り、トイレも少し凝った造りにして戴いたところ、総額で2千万円弱の費用が掛ってしまいました。

自営業の自分ではローンが組めなかったので、1千万円強は、自分が少し蓄えておいた株式を売却したり、退職金を定期預金に入れたものを解約したりして工面しました。

そして残りの額は、妻の名義でローンを組み、念願のわが家が建ったのです。

住み心地は良くて、快適に生活できているのですが、やっぱり一番苦労をしているのが、建てた後の自分の預貯金が、殆ど0になってしまって、自営業の不安定な収入だと、とてもお小遣いなんて出ません。

なので、チマチマと隙間時間を使っては、アルバイトしたり、短い文章で原稿料が戴けるコラムに参加したり、プリペイドを活用したりと、チョッとせせこましく小銭稼ぎにいそしんでいます・・・汗。

家を建てたはいいものの、その後がバラ色までにはいかなかったなあ!?